転写プリントについて

プリント、刺繍、名入れ

ロゴやメッセージ、名前などを刺繍やプリントで名入れいたします。
入れたい内容と素材によって最適なプリント方法をご提案いたします。

こんな方にオススメです。

  • 費用を抑えて統一感のある企業ユニフォームを作りたい
  • 誰のユニフォームかを管理するために名前を入れたい

転写プリント

色数の制限がないのでフルカラー表現に最適です。photo_print
生地に直接プリントせず、転写シートに印刷してから生地にプリントする方法です。
≫ 転写プリントについての詳細

起毛素材に熱転写シートを取り付ける際は注意が必要です。
服の素材に熱で圧着するので起毛素材の場合はどうしても凸凹が出てしまいます。
弊社では、起毛素材への熱転写シート貼り付けを御依頼をいただきました際は、一旦別のニット素材に熱転写シートを貼り付け、そのニット素材を服に縫い付ける手法をとっております。

photo_print_ex

プリント加工例

どのような場所・素材でもプリント加工が可能です。

photo_ex_print photo_ex_print2 photo_ex_print3 photo_ex_print4

昇華プリント

生地に浸透するため違和感なく、手触り抜群です。
昇華インクを使って転写紙などに印刷した紙に高温の熱をかけることで、インクが気化し繊維に色を浸透させる独特の加工方法です。
伸縮にも強く通気性もあり、プリント面のひび割れや剥がれ・色落ちすることはありません。

インクジェットプリント

 

photo_print2プリント面のやわらかな風合いが特徴です。
生地に直接プリントする加工方法です。製版が不要のため、多色やフルカラー印刷に最適です。微細なドットで柄を表現するため、写真やグラデーションの再現に適しています。また縫製部分にまたがる印刷も可能です。

シルクスクリーンプリント

photo_print3プロ仕様の美しい仕上がりです。
一般的にプリントされている方法で、一色ごとに版を作製しTシャツなどに直接プリントする印刷のことです。 色褪せが起こりにくく、洗濯後の耐久性があります。薄い色でも発色がよく、発泡やラメなどの特殊プリントも可能です。 プリントする色ごとにそれぞれの版が必要です。

刺繍

photo_print4印刷では出せない凹凸をつけることができます。
独特の立体感、高級感がある加工です。
直に縫い付けるため、縫製をまたがった加工も可能です。

お気軽にお問い合わせください TEL 03-3656-1640 受付時間 9:00 - 17:00 [ 土・日・祝日除く ]

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © Future Brand All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.