先日、株式会社浜野製作所の代表取締役CEO 浜野 慶一さんのお話を聴きに行ってきました。
株式会社浜野製作所(以下、浜野製作所)は墨田区で1968年創業の金属加工の会社です。
産学官連携の「電気自動車HOKUSAI」や「深海探査艇江戸っ子1号」は多くのメディアで取り上げられているのでご存じの方も多いと思います。

会社沿革をもとにターニングポイントの出来事をその時の心情を交え解り易くお話していただきました。
特に印象深かったのは、最大のピンチの時に当時一人しか居なかったスタッフ(現専務取締役CTO)の一言でモチベーションを保てたという出来事、想いを経営理念として明文化していたところです。

浜野製作所のコーポレートカラーが赤色になるきっかけは、「スタッフには明るい色の作業着で元気に働いてもらいたい」という浜野さんの思いからだったとか。
でも、変更した当時は若いスタッフはすぐに新しい作業着を着たのだけど長く居る職人気質のスタッフはなかなか受け入れてくれなかったそうです。
同じ会社で旧作業着を新作業着が混在する事は会社のためにならないと判断し受入を渋るスタッフに変更の理由や思いを説明して今にいたるそうです。

「毎日着るものだからこだわりを。」
浜野さん以外にもそう感じている方は多いと思います。
そんな人たちの応援ができたら。

「技術を人に、世の中に役立てる。」
これが最愛戦略のヒントと感じたイベントでした。

IMG_7381